時の過ぎ行くままに

あの世とこの世の狭間でこれから真実の扉が開かれる

安倍は税金を6年間で60兆円以上世界にバラ蒔いた


イメージ 1

フォローするでフォローしてるで · 8時間前 ·
 
きっこ@kikko_no_blog
2019年06月07日 16:41

国民には「国は面倒見られないから老後のために2000万円貯めておけ」と言いながら、国民から巻き上げた税金6年間で60兆円以上も世界中にバラ撒いた安倍晋三

#アベ氏の全世代型社会保障は衆参選挙前提のウソ








イメージ 2

安倍首相の在職日数歴代3位に、課題は“レガシー作り”

                                                                                                TBS NEWS より転載
 6日21時16分
 「2720日」。これは6日までの安倍総理の総理在職日数です。初代総理大臣の伊藤博文と並び、歴代3位となりました。
 総理公邸で吉本新喜劇のメンバーらの表敬訪問を受け、笑顔を見せた安倍総理。6日、通算の在職日数が2720日となり、明治憲法を制定に中心的な役割を果たした初代の内閣総理大臣伊藤博文と並びました。このまま政権を維持すれば、8月23日に佐藤栄作元総理と並んで「戦後最長」、11月19日に桂太郎元総理に並んで「憲政史上最長」となります。
 「1つ1つの政策をしっかりと前に進めていくことによって、その責任を果たしていきたいと」(安倍首相)
 “政策を前に進めていく”と強調した安倍総理ですが、与党内から聞こえてくるのはこんな声・・・
 「長ければいいというものではない。何をしたかだ」(自民・閣僚経験者)
 安倍総理にとって今後の課題は、“どのような実績を残すのか”ということです。北方領土の帰属をめぐる日ロ協議は思うように進んでいません。拉致問題の解決に向けた日朝首脳会談も進展はないようです。
 こうした中で注目されるのが、悲願の「憲法改正」です。
 「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」(安倍首相・先月)
 2020年の憲法改正に執念を見せる安倍総理。ここへきて、衆議院を解散し、“憲法改正を争点としたダブル選挙で信を問うのではないか”という見方が浮上しています。
 再びリラックスした雰囲気の総理公邸。衆参ダブル選挙をめぐる突然の突っ込みが・・・
 「僕やらせてもらえるなら聞きたかったな。総理のところにパーンって、衆参同日あんのかい」
 笑顔でかわした安倍総理ですが、判断の時は迫っています。


長典子さんのツイッターより
「長ければいいというものではない。何をしたかだ」(自民・閣僚経験者)
こんなにご自分に関わる問題から逃げ回って国会軽視し、
北方領土拉致問題も何一つ解決できないどころか、
・・・
税金ばかりを湯水のように使ってしまっただけ。
今は予算委員会も開こうとしない。
この人が一番長い歳費詐欺かも知れません。
こんなに中身も実績もない総理は歴代初めてですね。
【 安倍首相の在職日数歴代3位に、課題は“レガシー作り”】



谷沢紀 さんのツイッターより
安倍さんは歴代の総理大臣が決してやらないことをすべてやってしまいました。それは、慣例を破って総理大臣の任免権をフル活用し、ほぼすべてを身内で固めてしまったことです。事実上も含みますが、国務大臣最高裁長官、会計検査院長内閣法制局長官日銀総裁NHK会長さらには内閣人事局を作り官僚をおもその支配下に置きました。無論統帥権(軍の最高司令官)も握っています。記者クラブはもとより電通や芸能界を自在に操り、読売・産経グループを掌握しました。これは、中々の難敵ですよ。
こちら側も相当腹を固めないとまともに戦える相手ではないと思います。「安倍一族」は豊富なカネと絶大な権力を握っているのですから。

金融庁の「年金頼るな」に激怒 テレ朝坪井アナに圧力懸念
日刊ゲンダイ




歴代在職日数第3位となった安倍総理はさぞや鼻高々だと思うが、その中身は惨憺たる悲惨な実績である。これにより国民生活はかつてないほど困窮し貧困の格差は先進国とは言えない程悲惨な状況となっている。これが自慢できることだと思う浅はかなポン助総理の長期居座りによって国民は大迷惑なのである。巷にあふれる怨嗟の声は届くはずはないだろうが、敵はさるものでかなりの悪党であり、日本社会の要のところを身内で固めて牛耳っているのだ。
その血統は朝鮮の李家の血筋を引くものらしく、「天皇は何するものぞ」と歯牙にもかけない罰当たりな不届き者であった。